· 

定例記者会見 2022年7月15日

出席者

  • 立花 孝志 党首
  • 齊藤健一郎 副党首
  • 浜田 聡 参議院議員
  • 黒川 敦彦 幹事長

報告事項

 

目次

  1. 『ガーシー当選』『得票率2%獲得』参議院選挙は大成功!!
  2. NHK受信料請求書の受取代行』『NHK党コールセンターの強化』『NHK撃退シールの無料配布』NHKをぶっ壊すための活動について
  3. NHK党は生活困窮者の駆け込み寺になります!
  4. ガーシーの役割は政治家や財界人の不正を暴くこと
  5. 地方統一選の候補者と候補地の選定について
  6. 参政党・神谷宗幣参議院議員との対談について
  7. 堀江政経塾の塾長としてNHK党の価値を高めるために尽力します
  8. 参院選での政策アンケートの公開について
  9. 議員2人分の働きをしていきます!
  10. LINEオープンチャットへぜひご参加ください!
  11. ボランティアも交えた参院選zoom反省会の開催
  12. NHK党の寄付の考え方

 

報告内容

 

1.『ガーシー当選』『得票率2%獲得』参議院選挙は大成功!!

 

立花孝志党首

 

 710日(日)第26回参議院選挙の投開票が行われました。

 

 当初の目標であった、『ガーシー(東谷義和)の当選』『比例・選挙区共に得票率2%以上』を達成し、選挙は大成功でした。

 

 ご投票いただいたみなさま、ボランティアのみなさま、スタッフ、立候補していただいたみなさまにお礼を申し上げます。どうもありがとうございました。

 

 これを受けて、NHKにお金を払わない人々を救済するサービスを拡大することができます。これについてお話させていただきます。

 

 3年前、『NHKスクランブル放送の実現』を目標として、国政政党へと押し上げていただきました。ですが、自民党をはじめ他党はスクランブル放送の議論すらしないということが、この3年でわかりました。そして、NHK党は2議席しかありませんので、直ちにスクランブル放送を実現することは無理です。

 

 そもそも、NHK党の公約は『NHKの被害者をお守りすること』です。スクランブル放送を諦めたわけではありませんが、一旦棚に上げて、『NHKをぶっ壊す!』という活動を加速させていきます。

 

 当初、われわれはNHKを観る人は受信料を払うべきだと考えておりました。ですが、撤回いたします。観ている人も払わなくていいという制度になっている以上、NHKをご覧になっている方でも収入面や受信料制度への不満を理由に不払いされる方をお守りします。

 

 国民のみなさまがNHK受信料を支払わなければNHKは終わります。NHK受信料を不払いするということは国民お一人お一人ができる活動です。そして、経済的に疲弊されている方は不払いすることで家計にプラスになります。

 

 NHK受信料を支払わない国民を一人でも多く増やしていくことを当座の目標とし、NHK側からスクランブル放送を望むようになるまでは、受信料を支払わない方を応援していきます。

 

2.『NHK受信料請求書の受取代行』『NHK党コールセンターの強化』『NHK撃退シールの無料配布』NHKをぶっ壊すための活動について

 

立花孝志党首

 

 『NHKをぶっ壊す!』具体的な活動についてです。

 

 今までは『NHK撃退シールの無料配布』を行ってきましたが、十分効果が表れており、悪質な集金人は一切いなくなっております。これからも無料配布は行っていきますが、申込数は減ってきております。

 

 一方で、不払いをしている方にはNHK受信料の請求書が届きますし、裁判をされる恐れもあります。そこで、『NHK受信料請求書の受取代行』を強く推し進めてまいります。

 

 NHKとの契約は法律で定められておりますので、NHKが受信できる物をお持ちの方は契約してください。ですが、NHKの前田会長も国会で述べられている通り、『支払いはあくまでも任意』です。強制ではありません。国民がNHKに受信料を支払わないことは法的に認められております。

 

 契約して不払いする方をサポートしていくため、NHK受信料請求書をNHK党へお送りいただき、希望者には司法書士事務所に委任状を出していただくことで受取を代行します。こうすることで、不払いしている方へ電話がかかってきたり、NHK集金人が訪問してきたりすることがなくなります。

 

 裁判のお知らせも司法書士事務所が受け取るため、そうなった場合はNHK党が請求金額全額を支払い裁判を終わらせます。NHK受信料を不払いしていても国民のみなさまのところには何も通知がいきません。自信をもって契約して不払いをしてください。未契約の方も、情報が届いていない方に関してはNHK党がお支払いします。

 

 これを何十万件、何百万件と拡大していき、高額請求の実態解明やNHKに対する追及をしていきたいと考えております。

 

 それから、NHK党のコールセンターを強化していきます。専門性の高い人材がNHK受信料不払いのご相談を承ります。

 

関連リンク

 

NHKをぶっ壊す!その方法の紹介

HKからの請求書をNHK党が受け取ります。これで安心!みなんでNHK受信料を不払いして【NHKをぶっ壊す!】

3NHK党は生活困窮者の駆け込み寺になります!

 

立花孝志党首

 

 選挙を通して一番痛切に感じたことは、急激な物価高にともなって生活保護を受けられている方、年金生活者の方をはじめ、生活が困窮している方が大勢いることです。

 

 急激な物価高騰に受給額がついていけず電気・水道が止まっている方がいらっしゃいますので、駆け込み寺としてお金をお貸しし、ただちに救済していきます。NHK党コールセンターにて受け付けます。

 

4.ガーシーの役割は政治家や財界人の不正を暴くこと

 

立花孝志党首

 

 ガーシーについては、身の安全や逮捕されないという保証がない限り日本へ帰国することはありません。

 

 ガーシーの役割は、芸能人のみならず、政治家や財界人の不正を暴くことです。この国で悪いことをしている人たちをあぶり出していくことは、国会ではなくドバイを拠点にやった方がいいと考えております。

 

 現在、ガーシーのYouTubeチャンネルが停止中のため、ガーシー専用のサーバーを立ち上げます。ガーシーのところに様々な情報が集まる仕組みができており、告発してほしい内容をガーシーに送っていただき、ガーシーが内容を精査しサーバーにアップします。それを国民お一人お一人が発信者となり拡散するという流れで、これからも不正を追及していきます。

 

 それから、ガーシーが憲法9条の改正に反対という発言をしております。NHK党所属のものはそれぞれ自由な思想を持っていいという考えですが、最終的に決めるのは国民です。国会議員が憲法改正の発議に賛同しないということは国民の投票する権利を奪うことです。ガーシー個人が憲法改正に反対という考えは大いに結構ですが、憲法改正の発議には賛成してもらいます。

 

 国民投票で憲法改正が否決されれば、自民党の幹部は辞めなければならないことになりますので、共産党や社民党など憲法改正に反対している人ほど発議には賛成するべきだと考えております。

 

関連リンク

 

ガーシーが国会議員当選した意味について

GAAC2 | ガーシー専用SNS

 

5.地方統一選の候補者と候補地の選定について

 

立花孝志党首

 

 来年4月に行われる統一地方選挙について、720日(水)に行われる党総会にて説明をいたします。

 

 立候補地を3つほど出していただき、これまでのNHK党への貢献度を見て、立花が独断で候補者と候補地を決定いたします。

 

 一般の方からの応募も受け付けますが、都市部の希望地での立候補の可能性は低いと考えてください。 

 

6.参政党・神谷宗幣参議院議員との対談について

 

立花孝志党首

 

 当選した参政党の神谷宗幣参議院議員と、719日(火)に対談を行うことになりました。会派のことも含めてお話しできればと考えております。

7.堀江政経塾の塾長としてNHK党の価値を高めるために尽力します

 

齊藤健一郎副党首

 

 参議院選挙にてお手伝いいただいたみなさま本当にありがとうございました。無事、得票率2%という政党要件を満たせたこと、ガーシーの当選という目標を達成することができたのもみなさまのおかげです。感謝申し上げます。

 

 これからもNHK党の下部組織である堀江政経塾の塾長として、NHK党の価値を高めていけるように尽力していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

関連リンク

 

堀江政経塾 | 公式サイト

 

8.参院選での政策アンケートの公開について

 

浜田聡参議院議員

 

 参議院選挙では多くのみなさまにご協力いただきまして大変ありがとうございました。

 

 選挙では政調会長という立場で、公約の作成や各種政策アンケートへの回答をさせていただきました。効果のほどはわかりませんが、政治系YouTuberKAZUYA氏や国際情勢アナリストの渡瀬裕哉氏が政党マッチングをした際、NHK党になったとのことでした。

 

 お答えしたアンケートは公開しております。公開できていない分も随時公開していきます。

 

関連リンク

 

参議院議員 浜田聡のブログ

坂本雅彦

森山英樹(モリヤマヒデキ)|政治家情報

 

9.議員2人分の働きをしていきます!

 

浜田聡参議院議員

 

 ガーシー氏が当選しましたが、国会が始まってからも海外在住のままということです。

 

 参院選での公約は私ひとりでも責任をもって取り組めるものを上げておりましたので、委員会での質問など、議員2人分の仕事をやっていこうと考えております。大変かと思いますが、非常にやりがいを感じております。

 

関連リンク

 

【ライブ配信】今後のNHK党の国会でのあれこれ 皆様のチャットコメントが画面を流れます

 

10LINEオープンチャットへぜひご参加ください!

 

黒川敦彦幹事長

 

 参議院選挙では、みなさまの多大なるご協力ありがとうございました。
 

 昨年の衆院選時に『諸派党(NHK党)LINEオープンチャット』を立ち上げており、今回の参院選でのボランティア活動等において有効活用できたと判断しております。選挙以外に雑談もしておりますのでぜひご参加ください。

 

全国

 

オープンチャット「諸派党(NHK党)ー全国」

 

地域別

 

オープンチャット「北海道ー諸派党(NHK党)
オープンチャット「東北ー諸派党(NHK党)
オープンチャット「北関東ー諸派党(NHK党)
オープンチャット「南関東ー諸派党(NHK党)
オープンチャット「北陸信越ー諸派党(NHK党)
オープンチャット「東海ー諸派党(NHK党)
オープンチャット「近畿ー諸派党(NHK党)
オープンチャット「中国ー諸派党(NHK党)
オープンチャット「四国ー諸派党(NHK党)
オープンチャット「九州ー諸派党(NHK党)
オープンチャット「東京ー諸派党(NHK党)

 

雑談専用

 

オープンチャット「フリートークー諸派党(NHK党)

11.ボランティアも交えた参院選zoom反省会の開催

 

黒川敦彦幹事長

 

 候補者、候補者の関係者、ポスター貼りボランティアの方向けの参院選zoom反省会(飲み会)を以下の日時に行います。

 

 718日(月)20時から

 

 さらに、一カ月後をめどに、47都道府県同日選挙お疲れ様交流会を行いたいと考えております。

12NHK党の寄付の考え方

 

黒川敦彦幹事長

 

 寄付についてです。NHK党は政党助成金を得ているため寄付はいただかないという方針ですが、党本部として、各政治団体が寄付金を集めることは禁止しておりません。そのため、私が代表を務めるつばさの党としては寄付を募っております。

 

立花孝志党首

 

 NHK党と政治団体・つばさの党は別団体なので、NHK党本部は介入しません。ですが、お困りの有権者からお金を頂くことは基本的に違うと思っているので、NHK党の幹事長としてお金を集めているわけではありません。

会見動画

 

参加者の方々との質疑応答は本議事録には収載しておりません。

質疑応答を含めた本日の会見全体を以下のYoutube動画でご覧いただけます。

7月15日(金)午後2時30分から時間が変更になりました。

 

会見ご参加方法

 

NHK党の定例記者会見は、どなたでもご参加・ご質問いただけます。身分を証明するものをご持参の上、参議院議員会館へお越しください。

 

開催日程 毎週金曜日

場所   参議院議員会館(〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目11)

入館方法 入館申込み方法 - NHK 公式サイト

 

お問い合わせ

 

NHK党コールセンター

電話番号 03-3696-0750

営業時間 900-2300

お問い合わせフォーム

 

▼NHK党関連サイト

 

NHK党 | 公式サイト

NHK受信料を支払わない方法を教えるサイト

NHK撃退アプリ

堀江政経塾 | 公式サイト

立花孝志 | 公式YouTubeチャンネル

参議院議員 浜田 聡 | 公式YouTubeチャンネル

GAAC2 | ガーシー専用SNS

 

要約担当

 

とおにしまなみ(遠西愛美) @ChikiChiki_Tony