NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で

The party fighting against NHK in the trial for violating Article 72 of the Attorney Act

最新情報


衆議院選挙 追加公約発表

定例記者会見

開催日:令和4年1月14日(金)

時間:18:00~

場所:参議院議員会館一階会議室



党声明


政治資金収支報告書公表にあたって(党首談話)

NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で(NHK党)はこれまで無駄なお金をかけない選挙運動を徹底して行ってまいりました。現在の政治は、特定の団体のしがらみや党議拘束などの活動規制、莫大な時間とお金を要しながら落選後の補填が一切ない選挙運動が当たり前であり、当選するためには多額の資金が必要であることから、企業献金や個人献金、政治資金パーティーで当選するための資金集めを行う事が当たり前となり、その結果しがらみのある政治が横行しています。本来であれば実直で優秀な政治家が特定の個人や団体に忖度する事なく自らの政治信条に基づき長く楽しく政治活動を続けられることこそが国民にとって必要な政治の姿ではないでしょうか。

 

NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で(NHK党)は、民主政治の健全な発展に寄与するために、引き続き無駄なお金をかけない選挙運動を徹底して行い、寄付や献金、政治資金パーティー等の資金集めによる特定の団体や個人とのしがらみを一切つくらない国政政党として、今後もNHKと徹底的に戦いながら国民の為の政治活動を行ってまいります。

 

令和3年11月24日(水)

NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で

(NHK党)

党首 立花孝志

ダウンロード
【談話】政治資金収支報告書公表にあたって_211124.docx
Microsoft Word 21.4 KB

諸派党構想


立花孝志が提案する“諸派党“

公党ではない政治団体からの候補者を、公党である『NHK党』の候補者とすることで、公党以外の政治団体にも、国政選挙の得票に応じて公平に政党助成金を分配する仕組みです。

ダウンロード
諸派党構想チラシ
諸派党構想チラシ.pdf
PDFファイル 1.5 MB
ダウンロード
詳しくはこちら
諸派党構想について.pdf
PDFファイル 1.2 MB

諸派党における政策・主張一覧

※党の公約ではありませんので、党本部は下記公約について一切関与いたしません。

※諸派党構想の戦略に則り、各政治団体の主張を国政政党のプラットフォームを提供する形で支援しています。

  政治団体 主な政策・主張
1 ブラック校則をぶっ壊す党 若者の身近な問題である不合理な「ブラック校則」をぶっ壊す
2 内部告発者を守る党 内部告発者が告発後に受ける職場での不合理な処遇などの被害から告発者を守り、「おかしい」と声をあげる事が当たり前の社会を作る
3 農業党 農家のネットワーク構築、農作物の輸出、世界の食料問題解決
4 刑事訴訟法の開示証拠の目的外使用禁止条項を削除する党 刑事訴訟法の開示証拠の目的外使用禁止条項を削除する
5 女性が輝く党 女性の目線で、日本の成長と生活に密着した政策提案と女性の積極的な政治参加の推進
6 女性議員50%を目指す党 女性議員比率50%を目指す
7 炭を全国でつくる党 炭竃の普及による良い地域と良いまちづくり
8 あなたの声をきく党 少数意見を尊重し真の民主政治を実現する
9 パチンコ党 パチンコ換金の法制化
10 子供の未来党を守る党 片親による子どもの不合理な連れ去りから子どもを守る
11 愛煙党 大麻の全面解禁
12 嗚呼、当たり前!女性宮家・女系天皇反対党 国体の破壊でしかないので、女性宮家の創設と女系天皇の誕生に反対です。

13

HAGE党 目が行き届いていない小さな町や本当に困っている人たちの声を国政へ届ける
14 バレエ大好き党 バレエダンサーの社会的地位向上、ひいては芸術家をサポートする国家の実現
15 ゆたぼん党 不登校問題、子育て、教育、貧困問題への取り組みと子どもの自殺対策、学校に行かない選択をした子どもに対して多様な学び方の推進

16

NHKから国民を守る党 NHK放送のスクランブル化
17 歯周病をぶっ壊す党 歯周病の撲滅、ストップ医療崩壊
18 皇紀2700年党 日本本来の美しい姿の実現を達成する
19 みんなのこえ 少数派の意見を国政へ届ける

20

中島やすはる後援会 消費税の廃止、減税、経済の立て直し、四国新幹線の開通等のインフラ整備等
21 少子化解決党 婚姻率低下と少子化の問題解決
22 つばさの党 国際金融資本の解体
23 ミルク&ハニー Vtuberの推進
24 議席を減らします党 「テレビを持っているだけで受信料を払え」という様な古い考えを持った政治家の議席を削減
25 アシタノワダイ党 財政出動によるデフレ脱却を最大の目的とし、経済•医療•軍事等、全ての脅威から国民を守る日本を目指す

(2021年10月29日時点)

党首あいさつ


NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で(NHK党)は、文字通り政界に嵐を巻き起こすための党です。

 

現在の政治は、特定の団体のしがらみや党議拘束などの活動規制、莫大な時間とお金を要しながら落選後の補填が一切ない選挙運動が当たり前であり、一部の既得権からの得票を得なければ長く政治を続けることが非常に困難です。

その結果、既得権からの多数派の声が尊重され、少数派の意見が抑圧されるというゆがんだ民主主義が横行しています。

真の民主主義において多数決はあくまでも公共の課題等に関する決断を下すための手段であり、少数派個人の基本的な人権と自由は保障されるべきものです。

 

嵐の党は、真の民主主義の実現のため、『諸派党構想』戦略を掲げ、少数派が抑圧されることなく公平に戦える場をつくることで政界に嵐を起こします。

一部の既得権からの得票に頼るだけの政治家ではなく、志ある真面目で優秀な人が多数政治参加したいと思える世界を作り、真の民主主義実現を目指します。

また、NHKを見たい人だけ受信料を支払い、NHKを見たくない人は受信料を支払わなくても良くなるNHKのスクランブル化も非常に重要な政策のひとつです。

メディアは核兵器に勝る武器です。大きな力を持っているからこそ独立性が非常に重要であり、既得権に頼らないことで社会的使命を果たすことができます。

しかしながらNHKスクランブル放送の実現を求める国民の声が未だ立法府に届かず実現に至らないのは、NHKが既得権そのものである何よりの証左ではないでしょうか。

 

NHKによる被害の声は今もなお届き続けております。立花孝志はNHKの被害者をお守りするためにNHKスクランブル化が実現されるまで今後も徹底的に戦い続けることをここに誓います。

 

令和3年6月28日

 NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で 

党首 立花孝志

NHK党 役員


党首/選挙対策委員長/次期選挙戦略本部長

前参議院議員

立花 孝志

たちばな たかし

副党首

前衆議院議員

丸山 穂高

まるやま ほだか

副党首

柏市議会議員

大橋 昌信

おおはし まさのぶ

政策調査会長

参議院議員

浜田 聡

はまだ さとし

幹事長/国会対策委員長 

上杉 隆

うえすぎ たかし

SNS



NHK党
立花孝志

Instagram


お問い合わせ


予定・政策・取材・メディア出演依頼などのお問い合わせは、こちらよりお願い致します。

担当:末永ゆかり

080-8012-2514

ホームページ・各種SNSなどのお問い合わせは、こちらよりお願い致します。

担当:宮城そういち

090-7000-3620